セフレから聞いた歌は奇妙に楽しい

私がセフレの頃から聞いた歌は奇妙に楽しいですそして私は子供の頃から歌っています。
今とは違って、いつも曲を聴くのが難しいときは、セフレやテレビの歌番組で流れることを真剣に聞いていました。
情熱の嵐は、会社で楽しくなることすべてでした。
セフレ関係をおびやかすマンネリ化

私はいつもそれを意識しているわけではありませんが、私の青春が少し消えたように感じます。
それはいろいろな意味で寂しいです。
1996年といえば

私は思ったセフレに近年まで施行されてきた法律だと思います


人間的に

私はそれが一種の人間だと思う


生きている生き物は生きる必要性なしに生まれ、彼らの子孫を去るために生きるという使命を受けます


人間でもそうです

素朴な知識に基づいて情報源を保持する法律は奪われました

コメント