セフレはいっぱいだった

その中で
セフレがトップを離陸したのは初めて、緑茶をミドリに持ってきました


ペタペタ

それはいっぱいだった。


ウエスト上部ミッドロイ。

 

 


セフレがなぜそれをやっているのか私に尋ねるなら

 


「これは素朴な星になる!私がこれをしなければ私は生き残ることができない!!!!」

 

顔に粉末の緑茶


ペタペタ

セフレはいっぱいだった。

 

 

...私はその手を持っていた - 私が思った瞬間!!!!!

セフレにはルールが必要?

コメント